あなたも大切 わたしも大切 

親業のエッセンスを、少しずつご紹介します

預かりもの

にゃんこネタ連続ですみません(汗)

獣医さんから

「とりあえず、しばらく授乳は3時間ごとね」

と言われていたのに、目覚し時計をかけていたにもかかわらず、

夜中は昨日今日と寝過ごしてしまい、

6〜7時間飲まず食わずで、毎朝、生存確認。

しかも、ずーーーーっと寝ていて、とても3時間じゃ起きない。

ほんまによく寝る。

4時間たって、もうええやろ、と体をさすり、息をしているか、動くか生存確認。

お腹減ったら泣くやろ、と放っておいたら、そのまま天国に行くんじゃないかと心配です(まじで)


実は私、人間の子どもも乳飲み子の時は、心配で心配でしょうがなかった。

最初の子どもだった息子は、マニュアルにのっとり、3時間おきに寝てても起こして授乳。

マニュアルどおりだと安心できるんです。

やるべきことはやってます!

やるべきことやれば、うまくいくはず。

が、子育ては、そんなマニュアルどおりいくはずもなく。

息子は、夜泣きの激しい繊細なあかんぼうでした。背中に「泣く」スイッチが入ってましたよ。

一方、娘はずーっと寝る派。

退院して来て、その日の夜、やっぱり私は寝過ごして、半泣きになりながら生存確認したのでした。

しかも、授乳は途中で疲れ果てて寝てしまい、

作ったミルクはいつも半分捨ててしまう、

そのくせ、最初から半分にしておいた時に限って、飲み干し、足りんとおっしゃる。

ほんまに、思うようにならん!


それから約20年たっても、変わらない自分(爆)。

思うようにならん!!

ただ、変わったのは、


子どもには、それぞれのペースがあり、それぞれの生き方があって、

それぞれに考えを持っている。

親の思いどおりになるわけないがな!


と分かったことでしょうか。


子どもは預かりものですね。

猫も人間も、私にとっては、とてもとてもズシリとくる命です。


ギブランの詩をはりつけておこう。

『親業』の本の268ページにもありますよ。

日本語訳は、私の適当な訳です。間違ってたらすみません。


On Children
by Kahlil Gibran 

こどもについて カリール・ギブラン


Your children are not your children. 

あなたの子どもは あなたの子どもではない

They are the sons and daughters of Life's longing for itself. 

待ち焦がれた生そのものの息子であり 娘である

They come through you but not from you, 

あなたを通って生まれてきたが あなたからではない

And though they are with you yet they belong not to you. 

あなたと一緒にいるが あなたのものではない

You may give them your love but not your thoughts, 

あなたは彼らに愛を与えるかもしれないが 考えを与えることはない

For they have their own thoughts. 

なぜなら 彼らには彼らの考えがあるからだ

You may house their bodies but not their souls, 

あなたは彼らの体を住まわせてやるかもしれないが 魂は住まわせられない

For their souls dwell in the house of tomorrow, 

なぜなら 彼らの魂は明日という家の中に住んでいて

which you cannot visit, not even in your dreams. 

あなたは訪れることはできない たとえ夢の中であっても

You may strive to be like them, 

あなたは彼らのようになろうと努力するかもしれない 

but seek not to make them like you. 

けれど彼らにあなたのようにすることを求めないで

For life goes not backward nor tarries with yesterday. 

なぜなら命は さかのぼることも 昨日と一緒にとどまることもしないから

You are the bows from which your children
as living arrows are sent forth. 

あなたは弓です そこから あなたの子どもが生きた矢となり放たれるのです。

The archer sees the mark upon the path of the infinite,
and 

射手は はるかかなたの道のむこうにある的を見て

He bends you with His might
that His arrows may go swift and far. 

かれはあなたをしならせるのです 彼の矢がすばやく 遠くに放たれるように

Let your bending in the archer's hand be for gladness;

射手の手によって しならされるのを 喜びとしなさい

For even as He loves the arrow that flies,
so He loves also the bow that is stable.

なぜなら かれは飛んで行く矢を愛し そしてそこにとどまる弓もまた愛しているのだから

『親業訓練入門講座』受講生受付中!

2019年5月26日(日)9:30−16:30

三好市池田町『真鍋屋』にて


親業訓練シニアインストラクターの瀬川文子さんが阿波池田に来られ、

『親業訓練入門講座』を開かれます!

24時間の講座を6時間にぎゅーーっとまとめ、受講料4320円。

めちゃリーズナブルです!

講演会を開くことも考えたのですが話を聞いただけじゃ動けない。

体験し、話し合い、バラエティ飛んだ学習方法で学びます!

だから講演会より『講座』なんです。

親子関係はもちろん、職場、先生と生徒、家族、友だち、孫との関係、

あらゆる人間関係に効きます。

お問い合わせ、お申し込みは

私へのLINE、またはkumoko30@gmail.com

までお気軽にどうぞ!

ココロを育む(*^_^*)親業の語り場@徳島

子どもたちが、心も体も健やかに育つように。 そして、周りのオトナも幸せに☆

0コメント

  • 1000 / 1000