あなたも大切 わたしも大切 

親業のエッセンスを、少しずつご紹介します

違う面から子どもを見てみる


新年度が始まって、早1ヶ月・・・はやーい・・・

ブログの更新も滞りがちで申し訳ありません。


さて、新たな講座も始まっております。

講座は全て同じ内容をお伝えしていきますが、

参加されるメンバーによって、化学変化が起きます。

とても興味深いです!


講座では、まず、子どもの行動を『行動の四角形』を使って整理していくことから始まります。


ここで、私が最近経験したことを。


4月になって、私がやっている英語教室も新学期を迎え、

新しいクラスでの学習が始まりました。


少子化で1学年1クラスの学校が多いこの地域、

うちの教室では毎年クラス替えがあり、学校・学年の枠を超えて、

新しい友だちと出会い、また再会もあったり。

また、学習項目の難易度が上がり、「わからん・・・覚えれん・・・」と呆然となる子もいます。

男の子なんて、特に、自分から来たくて来ている子なんてほとんどいないので、

(なんで英語勉強せないかんのじゃ!)と思いながらレッスンを受けている子もたくさん。

だからこそ、「来てみたら、まぁ楽しかったし、よかったわ!」と思えるようなレッスンになるよう

心がけています。


Aくんもそんな一人でした。

新学期になってから、ちょっと投げやり・・・。

「むずいっ。わからんっ」

「こんなん、テキトーにやってやるっ!」

その日は口をとがらせて、レッスン中によそ見。


学年が上がり、レベルが上がり、急に難しさを感じているのだと思います。


「Aくん、単語をみんなで練習する時、黙ってたら、

わかっとるんかわかってないか私がわからんけん、次に進みたいのに進めんで、困る!

ゲームも用意しとんのに、単語が言えんとゲームもできそうにないし、もうがっかりやわ・・・。」


そしたら


「ぼくな、今日、口がいたいんよ」


え、と見てみたら、口内炎。

新学期が始まって3週間。きっと彼なりにがんばって新学期を過ごして来たのでしょう。

口をとがらせてたのは、口内炎が気になるからなのでした。


「ああー、そうだったんじゃ。新学期始まって一生懸命やったけん、体が疲れとるんやな。

 口内炎あったら、英語しゃべる時、日本語しゃべるときより痛いよなぁ。」


たったそれだけで、Aくんはその日のレッスン、いつもより積極的にこなし、

帰って行ったのでした。


ちょっとしたことでも、「ぼくの言いたいことがわかってもらえた」と思えたら、

子どもって自然とお勉強に向き合えるものなんですよね。

教える側も、勉強に素直に取り組めない理由がわかると、

じゃ、こうやってみるか!と違う方法でアプローチできたりね。


これもコミュニケーションがあってこそ。


子どもの行動を整理することで、違う側面がわかることがあります。

そこから、よりあたたかいコミュニケーションが生まれてくることもありますね。


『親業訓練入門講座』受講生受付中!

2019年5月26日(日)9:30−16:30

三好市池田町『真鍋屋』にて


親業訓練シニアインストラクターの瀬川文子さんが阿波池田に来られ、

『親業訓練入門講座』を開かれます!

24時間の講座を6時間にぎゅーーっとまとめ、受講料4320円。

めちゃリーズナブルです!

講演会を開くことも考えたのですが話を聞いただけじゃ動けない。

体験し、話し合い、バラエティ飛んだ学習方法で学びます!

だから講演会より『講座』なんです。

親子関係はもちろん、職場、先生と生徒、家族、友だち、孫との関係、

あらゆる人間関係に効きます。

お問い合わせ、お申し込みは

私へのLINE、またはkumoko30@gmail.com

までお気軽にどうぞ!

ココロを育む(*^_^*)親業の語り場@徳島

子どもたちが、心も体も健やかに育つように。 そして、周りのオトナも幸せに☆

0コメント

  • 1000 / 1000